プロフィール
アコヤ
アコヤ
あと、小説も書いてます。


http://p.booklog.jp/book/7869
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
Information
オタクの電脳

2010年05月22日

不思議ちゃんについて

一時期、人に不思議ちゃんと言われることが多かった。

不思議ちゃんと言われることは、ちっとも嬉しくない。

言われ続けると、

それが差別用語のようにも感じてしまったくらいで。

小バカにされている気分だし、

真面な人になってやるんだから! と思ってしまったり。



それで、なんで嫌な印象だったのかを考えてみた。


そして、分かった。


“ちゃん”がいけないのだ。

せめてあの時、“さん”と言われていたのなら。


不思議さんと。


キチントさんみたいだし。

スプーンおばさんみたいだし。

妖精さんみたいなイメージでいい。


小バカさがなくなったのにな。



まあでもいい。

最近は不思議ちゃんと言って来る人が周りにいなくなったのだから。

天然と言われるけど。




  

Posted by アコヤ at 23:19Comments(0)