プロフィール
アコヤ
アコヤ
あと、小説も書いてます。


http://p.booklog.jp/book/7869
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
Information
オタクの電脳

2009年12月30日

今年読んだマンガ

いまこういうのが読みたかった。

『レディ!!』は、いかにもな話だけどそれがいい。

キャンディーキャンディーみたいだし、
世界名作劇場のような世界にも浸れる。
個人的にはジェイン・オースティンの小説を思い出していたけど。
こういうのって、意外とみんな好きよね。

表紙は見れば見るほどかわいい。







そういえば最近買ったマンガで、
失敗だったんだかよく分からない位置のものがある。
それは、駕籠新太郎の『フラクション』なのだけど、
表題以外の短編を読んでいたら気分が悪くなってしまった。

こういうのが気になってしまうのが私なのだけど、
もうエログロはいいや。。。。
でもフラクションの発想は面白くって、マンガのフレームや吹き出しを使って
どうトリックをしかけるかというのはよかった。
これはずっと忘れられないマンガだな。
だけど評価的には分からない。





読んでも忘れて行くマンガはあるわけで。
そこで今年も終わりだし、
今年読んだものでよかったものを振り返ってみた。
(注・今年出版されたもに限らないで)





古屋兎丸のマンガはどれも好きだけど、
『人間失格』は最高すぎる。
太宰治の人間失格を読み直してしまったほど。
太宰の人間失格を文学より近いものに感じさせてくれるマンガだったな。

それとピカソくんも好き。



でも『彼女を守る51の方法』(全5巻)がよかったかな。
全巻一気に読んだからこそすごくよかった。
例えるなら、久しぶりに会った友人と近況報告をぐわーっと話合う感覚に似ていて、数時間なのに濃いものが残り、その後にひとりで考えるみたいな感じで。
世界観的には、ゲーム『絶対絶命都市』やアニメ『東京マグニチュード8.0』に似ているけれど、そんなの甘いと思わせてくれるほどに鋭く痛いマンガ。
これはたぶん、読んどくべきものじゃないかな。






あとは、友人に勧められた『blue』もよかったな。
絵がモノクロな感じで、画集のようでもあった。

私のラブプラスにはまっている件といい、女の子だって女の子を好きになるものさ。
恋愛も友情も大差ないんじゃないかと思える1年になったかも。
それに人生において、性を越えたものをいっぱい読んだ年でもあったな。





あとは、5巻までで買うのが止まっていた山岸涼子の『テレプシコーラ』かな。
買い足して堪能した。

小学生の時に山岸涼子の『天人唐草』を読んで以来、好みのマンガって変わっていないんじゃないかな。






あれもよかった!
『アイアムヒーロー』
読みたい気持ちがはやるけど、読むのがもったいないほどだった。
展開が変わるし、先が気になるマンガだな。
続きが楽しみ。







でも、今年一番はなんといっても
伊藤潤二の『ブラックパラドクス』かな。

その先は書けるの? と思わせる所まで書いてくれてる。
これは本当に面白い。
気持ち悪いのがだめな人には勧められないけれど。
でもあまりにも面白くって、思わず母に貸してしまったほど。
母は「気持ち悪いけど面白かった」と満足そうだったな。





なにか忘れていそうだけど。
今年はそんな感じかなぁ。



  

Posted by アコヤ at 18:08Comments(2)マンガ

2009年12月22日

ラブプラスにはまる

彼のDSからこっそり、ラブプラスを抜き取って来た!


でも彼はラブプラスが無くなっていることに気付くことはないはず。


一応ソフトが差さっていないと埃が入りそうだと彼女心で彼のDSを労わって、その辺に転がっているアイマスを突っ込んでおいたし。


そもそも彼はあまりラブプラスにはまってなかったみたいだけど。


あー、ラブプラスやってみたかった。
買うまでではなかったけど、彼が飽きるのを側で待機していた。


そのラブプラスやってみたいという気持ちは、思わずクリアしたことのある『ときめきメモリアルGirl’s Side 2nd Season』をさせていたほどで。


あれには後悔したな。

ときメモで言う詩織ちゃんのような存在の瑛くんをクリアしていたので、次は志波くん狙いでやっていたのだけど、考えが甘かった。
ダメだね、私。
いくつかセーブしていたから2年目の夏くらいからやれば楽勝なんて思ってしまって。
2時間かけてやったエンディングが、隣に住んでいる弟のような存在の子に「おねえちゃーん!」って呼ばれて一緒に帰ることになろうとは。。
なんだったんだこの2時間は!! と落ち込んだよ。
本当に無意味な時間が世の中にはあるようで。その落とし穴に落とされた絶望感?



けど、ラブプラスは裏切らないというのをちゃんと知っていた。


それにいまやればクリスマスに間に合う☆



私のDSにラブプラスを差込んで電源を入れたら、
凛子ちゃんに「いままでなにしてたの?」みたいなことを言われてしまった。
この凛子ちゃんは放っておかれていたらしい。
凛子ちゃんは凛子ちゃんでも、日本中のラブプラスの中には別の凛子ちゃんがいるはずで。
だからこの凛子ちゃんは、彼の凛子ちゃんなので、私は凛子ちゃん以外を狙うことにしてみた。
そして決めたのが、ネネさん。
決めたら余所見は危険だろうと、かわいい声の凛子ちゃんとポニテが眩しい高嶺さんにふらっとしながらも、ネネさんに絞った。



こういう恋愛シミュレーション的なものって、告白されるまでやめられない。

瞬きを忘れていたのか、乾いた目からは涙が出ていたけど、一気にクリアを目指していたし。

ラブプラスの場合はクリアではないのか。

告白されたら、私の彼女になってくれるのだから。



私に彼女が出来た!

知的で強気なネネさんがその人。

「楽しみだなクリスマス」なんて言われてニヤけてしまったりして。

クリスマスが楽しみになったな。

でもその前に、明日はネネさんとデートなの。ウフフ。



ごきげんよう。


  

Posted by アコヤ at 22:08Comments(0)ゲーム

2009年12月18日

ツイッタ-、フォローミー

10月頃からツイッターを始めているのだけれど、ようやくやってみようかという気になった。

有名人のツイッターを見てれば満足している状態から一歩前進。

ツイッターは基本的に、まず色んな人をフォローしてみることだと知ったし。

いくら友人や彼に、人のつぶやきを見てなにが楽しいの? と言われようが、どう楽しいのか体験してみたい。


そういえば、ツイッター始めた頃、変な人にフォローされていたっけ。

名前を本名で登録していたせいで、勘違いなんだか分からない人のつぶやきを見てしまった。

失恋したような雰囲気の男性のつぶやきで、

〇〇〇(私の名前)すきだよ。。。。みたいなが書いてあるのを。

私の名前は平凡だし、日本中にいるだろうから、間違えたのかな?

それとも私のフォロー数がすくなかったから、出会い系感覚だったのか?

はたまた、パソコン上で流行ってる過去の男性関係を思い出させようとする新種のウイルスなのか?

とにかく気味悪かったな。もちろんその人をフォローしてはいなかったけど、ツイッターは私の中で未知数だから。不気味で。

でも1ヶ月くらいで消えていたから、ほっとした。

ツイッター事件って、私の知らないところで起きてたりするのかも。



ということで、ツイッターをすでにされてる方、もしくは興味のある方、
よければフォローしてください。
フォローさせていただきますので。

http://twitter.com/PIYOPIYOPIYOO


きっとツイッターは気軽に気さくにポップにやるものなんだろうな。
でも使いこなせるまでに時間がかかりそう。



  

Posted by アコヤ at 23:36Comments(0)その他

2009年12月16日

ブログ

ああぁぁ、友人に、このブログの内容が濃くて分からないと言われてしまったよおぅ。。。。

そ、そうだよね。

友人の感覚の方が正解だと思うよ。

私、世間とのズレは感じていたし。

ヌルさもだけど。


でもそれが分かるのは、

例えて言うならだけど『らき☆すた』を知っているのは一般常識だと思ってる人たち、と関われたからかもしれない。(まったく、かわいこちゃんたちめ。)


そしてもうひとつは、友人のおかげかな。


別に友人に、このブログの内容が分からないと言われたところで、友情にヒビが入るわけではないし。


そもそも電脳ブログで書き始めたのは、mixiとは違ったものを書きたかったわけで。


はっ。


大変遅くなりましたが、電脳ブロガーのみなさま、はじめまして。
色々ブログ、拝見させていただいています。
ここは素敵なところですね。
気に入っています。
私のブログは、気が向いた時にでも見ていただけたら嬉しいです。
よろしくお願いいたします。


それと、たまたまこのブログを見てしまった方。
お目汚しですが、読んでいただけたのならとても嬉しいです。
ありがとうございます。



私がブログを書いている理由のひとつとして、
100年後もネットの彼方でこの文章が残っていたら素敵だな、なんていうロマンを抱いていたりするんですよね。



  

Posted by アコヤ at 22:42Comments(2)その他

2009年12月15日

ブックオフで買ったもの

ブックオフで、マンガ10冊と小説1冊を買った。

ここまでガッツリ、ブックオフを利用したことはないかも。

古本を買うくらいなら、マンガ喫茶で読んでしまいたいと思っていたし。

それと、部屋に古本が溜まるのは嫌だったから。

でも1冊105円のコーナーを見ていたら、ゆっくり読んでまた売りに持って来るかという気分になっていた。




買ったものは、いかにも少女漫画ぽい、ぶりぶりのもの。

『トウ・シューズ』全5巻。
表紙が浅田真央ちゃんみたいにかわいかったし。



でもストーリーはイマイチ入り込めなかったな。

たぶん、私が求めているものじゃなかった。

チャイムの方が読みたかったな。1冊なかったから諦めたけど。

それでも、絵はいい。水沢めぐみって感じで。

りぼんの付録を思い出させるラブリーな絵。




あと、
『ペットショップ・オブ・ホラーズ』を2冊買った。



これは彼に勧められて買ったのだけど、

1話完結のいいはなシーサー的なものだから読みやすい。

ここのところ、寝る前に読むものになっている。


あれだね、

ブックオフで長々立ち読みしていると、乾いたマンガに手の油分持って行かれるね。

その点でも、コミック文庫はいいな。比較的きれいだし。





  

Posted by アコヤ at 22:03Comments(1)マンガ

2009年12月14日

パプリカの特典

中古でDVD『パプリカ』を買った。



パプリカは何度も観ているけれど、映像・音楽特典に、今敏監督と平沢進による音楽解説が入っていることなど、中古DVDを手にするまで知らなかった。

この詰めの甘さがヌルオタたる所以か。

それはさておき、
久々にDVDの特典にビリビリとキタ。

クリエーターやアーチストの話は刺激的でいい。


夢の中のように、心を解き放ちたくなった。


パプリカみたいな、現実となにかの境界が崩れる話が好きなのかもしれない。

『TAKESHIS'』も映画館で観た時は、たけしの挑戦状のように騙された感があったけれど、いまでもふとした瞬間に思い出すほどに残っているのだし。

どうだろう。
そうでもないかもな。



  

Posted by アコヤ at 22:38Comments(0)アニメ

2009年12月12日

UFOキャッチャー

クリスマス前でなのか、街に人が多かった気がする。

人ごみにぐったりした時の

心のオアシス、

ゲームセンター。

UFOキャッチャーやったら、200円で取れた。

ラッキー!!

かわいいんだよ。

ツリーに飾れそうなマリオたち。

ツリーなどないけど。





でも本当は、ラムちゃんのフィギュア欲しかったな。
海洋堂×BOMEの。



  

Posted by アコヤ at 23:33Comments(0)ゲーム

2009年12月10日

ナウシカ



閉店セールだったのか、新品の『キューティーハニー』のDVDが安く買えた。

キューティーハニーは映画館で観ているのだけど、いつかDVDを買いたいと思う程に気入っていた。

だから買ったのだけど、、、観る度に寝てしまう。

3度中、3度寝てるし。

まったりしてる時に観たくなるからかも。




映画館で観た時、胸がざわついたっけ。

童心に戻った感じで、サトエリを好きになったな。

小さい頃、テレビのお姉さんに憧れた感覚みたく。

でもサトエリ本人って身近には居て欲しくないよーな。

友達にはなりたくないけど、遠くで見ていたい人っていうのか。

けど、ハニーは別。



確か話は、世界を救うか、1人の友達を救うか、とかだった気がする。

友達救うのかよ! て思ったから。

まあ、市川美日子、かわいいから仕方ない。




庵野秀明監督は好きだし、エヴァも好き。

だからこそ、ナウシカ2を期待してしまうよ。

ナウシカ2、実現しないかな。


私が、庵野秀明がナウシカ2をやりたいと言っているのを知ったのは、
村上隆のFM芸術道場で、ゲストがジブリの鈴木プロデューサーの回を聴いてなのだけど。
Vol.343 の回で。
http://www.tfm.co.jp/podcasts/dojo/?ym=200903




  

Posted by アコヤ at 20:36Comments(0)その他

2009年12月08日

BL系もなかなか

BL系のマンガだけれど、『セブンデイズ』ちょっとよかったな。

読み直そうかと思っている程。

このマンガのおかげで、

表紙や冒頭のカラーの絵で、物語の世界に入れる技能を所得出来たかも。



BL系はヌルオタどころではなく、まだまだ素人。

他に持っているのはこれだけだし。




でも、BLマンガを本屋で買ったら、あたりかはずれかだけでも、

すぐに開けて読んでみたくなる感覚に成長したな。

まるでガチャガチャのように、なにが出て来るかわからないのにやってしまう感覚に似ている気がする。



あー、BL本いっぱい持っていますっていうお友達欲しい。

けどそれはそれで、その本人に圧倒されて、BLへの気持ちが萎えてしまうのかな、いまの段階では。

いやー、でもオススメのものを熱っぽく話されたら楽しいんだろうな。


しょうがない、私の友人にBL本を貸してみよう。

BLは本当、少女マンガを読んでるみたいな切なさがあるよね。

もっと切ないのか。



そういえばこの前、書店のBLコーナーで、

彼に「古屋兎丸のライチ☆光クラブが、ここに置いてあるよ」

と行って引っ張って来たけれど、

5分位で「もうこのコーナー、耐えられない」

て言われちゃった。


でもその書店、POPに力が入っていてよかったな。

人気がない感じもゆっくり見れたし。

またBL本、買ってみよっと。




  

Posted by アコヤ at 23:49Comments(0)マンガ

2009年12月07日

ついカラオケで

最近、家で勉強が出来ないと思い、パソコンを持ってひとりでカラオケに行くことが多い。

カラオケのフリータイムは長く居られて安いし、場所によってはフリードリンクでソフトクリームも食べ放題、スープも飲めたりなんかしたりして。



けど、勉強なんて、はかどらない。

とりあえず、平沢進を流して、

戸川純を歌ちゃって、

次はみやむーかな、なんてやってるし。

それか、P-MODELかゲルニカかヤプーズ?

ちがーう! 勉強しなくっちゃ、

と思いつつ、お時間ですのコールが来るもの。

だからいつも、ファミレスで2時間やった方が、はかどったかもと後悔してしまう。



カラオケのリモコンにある履歴って見てしまうものだけど、

あれは消えないのかな?

恥ずかしいよ、私。



ここのところのお気に入りは、

小林ゆうのHANAJI。

あとは、檄!帝国華撃団。

セリフのところ、ひとりカラオケではプライドが口をつむらせるね。

あ、アンジェラの鳥も好き。

目指すのは、狂乱家族の超妻賢母宣言かな。

あれ歌える人、尊敬。



  

Posted by アコヤ at 23:59Comments(2)その他

2009年12月06日

マリオ

マリオを楽しみにしていた金曜日、

パッケージを開けただけでテンションが上がった。

ディスクの絵のマリオたちがかわいく、

説明書はクリスマスプレゼントの包装紙みたくドリーミー。

ディズニーランドに行ってうかれる人のように、私はマリオでうかれた。

今回みたいな横スクロールのマリオを心待ちにしていたのだから。




なのに、ダーリンたら、ウチの目の前で先にやり始めたんだっちゃ!

ウチ、Wiiもっていないから、ダーリンに借りるしかなかったのに。

ダーリンは鬼だっちゃ!




あ、ラムちゃんは置いといて、、


待ち望んでいたものを目の前にして出来ないのは、悲しい。

泣きそうになってしまった。

でも、たかがマリオで泣いてはいけない。

そう思い、堪えた。

テレビから聞こえて来るマリオの音に、耐えられなくなりそうになりながらも。

でもとうとう、私はその場に居るのが我慢出来なくなり、

「帰りたい」

と一言。

すると彼はマリオを止めた。


彼をかばうわけではないけど、金曜の私は疲れていたようで。

彼の「先にやっていいよ」という言葉に、どこか素直になれなかったのも悪かった。


それから、マリオを止めてテレビを見ていたのだけれど、これもマズかった。

テレビに映った南海キャンデーズの山ちゃんの着ているTシャツに

プリントされていたのが、ファイアフラワーだったのだから。

今なら笑えるけど

その時は、部屋の空気おかしくなってしまっていて、

とてもTシャツをつっこむ雰囲気ではなかった。


その部屋でマリオを出来ない私は、

涙を堪え、鼻水を垂らしながら、彼にばれないことを祈っていた。

だって、ここで泣いてしまったら、兄弟がファミコンを奪い合ってケンカするみたいになってしまうじゃないかと。

悔しいから泣けない、なんて思うと辛くなっていたり。

なんでだろう。

今は笑い話にしか感じない。いや、あの時は、真剣に堪えて踏ん張っていたのに。

まあ、でも、ティッシュで鼻をかんでいたら、やっぱりバレでしまったのだけど。


バレてしまったら、今度は涙が止まらなくなり、

私の目はまるで、のび太くんがメガネをしていない時のような3みたいな、「見えないよ、マリオも見えないよ」なありさまに腫れ上がっていた。

あーあ。マリオで泣いちゃった。



でもマリオ最高だったよ!!

このためにWiiを買うっていうのも考えてしまうくらいに。


お決まりとして、彼の使うキノピオの頭の上を

私の使うマリオで、トーントーンとジャンプして踏ん付けてから

ヒップドロップしといたけどね。





この写真はまだうかれていた時に撮ったもの。



  

Posted by アコヤ at 22:54Comments(0)ゲーム

2009年12月03日

銀魂もいいね

最近、銀魂も見るようになった。

銀魂って、面白いんだね。

人気があるのは知っていたけど。


手の込んだところも笑える。



キャラが順位争いして、

オープニングからエンディングまで、

ずっと順位が付いてたり。



でも、先週は見逃してるんだよね。

録画予約忘れていて。

忘れたのに気が付いた時は、がっかり落ち込むも、

オタクになれたようで嬉しくなったな。

アニメ撮り忘れて、落ち込めたんだから。





そういえば、今日はWiiのマリオの発売日だ。

明日は、マリオやろーっと。

マリオ、楽しみだな。

ティリ ティ ティリ テ 



  

Posted by アコヤ at 22:47Comments(0)アニメ

2009年12月02日

うる星やつら

いま、ツイッターを見ながら

これを書いてる。

岡田斗司夫さんが公開読書をしているね。


でもツイッターの使い道が、私にはさっぱりで。

使う気がないのかも。




ところで、

うる星やつらのDVDを見ていたんだけど、

やっぱラムちゃんかわいいね。

まだ1話しか見てないけど。。。

2話目見ながら、寝てた。

気付いたら、テンちゃんが出てたな。


このDVD借りる時、

1枚に8話も入ってるなんて!

1週間は7日なのに!

と思ったけど、1話が15分だった。






ラムちゃんはかわいいよ。

空中でひるがえっちゃうんだよ。

あの緑のふんわりのしっぽみたいな髪型で。

足もいいし。トラ柄のブーツで。

1話はちょっぴりエッチなのね。

ラムちゃんのビーチク見えた!

色は、、、、、、、、、教えない。





  

Posted by アコヤ at 22:52Comments(2)アニメ

2009年12月01日

PPP

『江頭2:50のピーピーピーするぞ!』のDVDを借りて見たけど、

面白かった。

お上品な私が、ゲラゲラ笑ってた。

いや、

お上品な人には、オススメ出来ないけど。


DVDはもう4本も出てたのか。

知らなかったな。


初めてPPP見たのは、パプリカの一刀両断だったけど、

エガちゃんの話術のすごさに驚いたからな。

完全なネタバレで、ストーリー全部話してしまうけど、

映像が見えて来る話方なんだよね。

稲川淳二ばりに、話に引き込まれるようなー。

まだDVDは1本しか見てないけど、

また借りて来なくちゃ。


エガちゃんって、パナウェーヴ研究所とか北朝鮮にも行ってるんだね。

めちゃイケ大好きだけど、あのエガちゃんしか知らなかったな。

手をくの字にして、

ものもーす姿しかね。



レンタルビデオ屋さんに行って、

映画となにかもう一本は、これで決まりだよ!


あ、でもネットでも、最近のは見れるんだね。

http://mopal.jp/ppp/









  

Posted by アコヤ at 23:30Comments(0)お笑い