プロフィール
アコヤ
アコヤ
あと、小説も書いてます。


http://p.booklog.jp/book/7869
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 2人
Information
オタクの電脳

2009年11月25日

歴女とか

先月、なんとなく小田原城に行って来た。




流行りなのか
小田原城には、歴女向けだろう、家紋グッズが売っていた。

家紋のデザインはいいよね。

私も歴女になれるかしら? なんて思ってストラップ買っちゃったもの。

小田原城といえば、北条家だということで、北条家のものを。

このストラップ気に入っている。

北条家の家紋は、フリーメイソンを連想させるし。

その勢いで歴女に憧れ始め、

映画『天と地と』を借りてみたんだけど。。。。。

お馬さんいっぱい出て来たよ。

甲冑もカッコいいよ。

赤と黒もカッコいい。

でも、話が、分からなかった。。。。

私、日本史ちゃんと勉強して来なかったからな。

けどせっかくレンタルしたDVDだから、

他のことをしながらでも映画は観たけど、

席を立って戻って来たら、終わってたな。

憧れの、歴女だのに。

でも諦めなかった。

映画がダメでもゲームがある!

と、たまたま行った中古ゲーム屋さんで、

500円で売られていた戦国無双を買ってみたの。

けど、、、、

ディスクの傷が、呪われていそうなくらいすごくって、まだやっていない。

歴女の素質なしかな。

でもきっと、これからのオタク界を背負ってるのは、女性のオタクだと思うよね。

かわいいよな、女性のオタクも。







  

Posted by アコヤ at 21:55Comments(0)オタモエ

2009年11月24日

オタモエ

今年の夏、岡田斗司夫さんの本
『オタクはすでに死んでいる』 を読んで泣いた。

こんなに泣ける本、いままで出合ったことはない。

特に、オタクたちに最後のメッセージとした、終わりの4ページ。

読んでいない人がいたら、終わりの4ページだけでも読んで欲しいもの。

岡田斗司夫さんの本は、何冊か読んでいるけど、この本が一番好きかもしれない。

その理由は、単に泣けたというだけではない。

オタモエな私にはたまらない、お宝写真が載っていたからだ。

だって、自分でも分かるくらいに、瞳孔が開いて見入ってしまったもの。

それはこれ。



ぎゃーーー、なに、このかわいこちゃん。

髪の分け目とか。

ここはお店なの?!

なんでロケット持ってるの?!

ロケット飛ばしちゃう?!

オタクだから飛ばしそうじゃない?!

SF的に宇宙の彼方まで飛んで行っちゃうのかな?!

あぁぁ……。

と、なった写真付きだものね、この本。





  

Posted by アコヤ at 21:06Comments(0)オタモエ